本文へスキップ

全日本デリバリー業安全運転協議会はデリバリー業の安全運転を支援する協議会です。

TEL. 03-5282-1560

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-24 加藤kkビル 401号

ACCESS

活動>社会貢献>ハンドルキーパー運動


ハンドルキーパー運動



ハンドルキーパー運動に協力しています 平成19年暮れの新聞にこんな投書がありました
地方に住む投稿者とその家族が、孫の祝い事で、レストランで食事をした。大人4人、子供が2人。
注文した品の中にお酒が含まれていて、グラスを4つ頼んだ。すると若いウェートレスは「4つということですが、車を運転される方がいらっしゃいますね」と言って口をつぐんだ。
注文したお酒の量は僅かであったが、ウェートレスの毅然とした態度に投稿者は我に返ったこの投稿者は、お酒を提供することは出来ないというウェートレスの強い決意に心を打たれ投書したものと思われます。
平成18年8月、福岡で飲酒運転によって幼児3人が亡くなる痛ましい事故が起こり、飲酒運転根絶を求める声が全国的に高まりました。
これを受けて、財団法人全日本交通安全協会が飲酒運転追放のためハンドルキーパー運動を進めています。
ハンドルキーパー運動は、自動車で飲食店に来て飲酒をする場合、仲間や飲食店の協力を得て飲まない人を決め、その人は仲間を自宅まで送るという、飲酒運転事故の防止を目的とした運動です。
当協議会は、全国各地で実技や安全運転管理座学講習会を開催しています。
これら講習会で、警察を始めとしてご指導をお願いする方々に、講話の中で飲酒運転根絶とハンドルキーパー運動に触れていただくなど、交通事故の無い社会実現に向けて少しでも貢献できるよう努力しています。


     


      上のロゴをクリックすると当運動のホームページへリンクします。



全日本デリバリー業安全運転協議会

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-24     加藤kkビル 401号

TEL 03-5282-1560
FAX 03-5282-1564
mail sda-delivery@gol.com